ノーマター・マター

亀梨和也クンを溺愛して止まない‥この歳でも好きになってもいいよね? 夢ぐらい見させていいじゃないノーマター?!そんなひとりごとなど・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サタジャニ【KAT-TUN】2012.2.4

『つなげたい絆のCHAIN 大人になったKAT-TUN』


①全国ツアーの見所
亀:オレらがこれをみせたいとうう発信ではなくて、
  KAT-TUNで集まってくれるみんなての時間が存在することが、何よりも大事ですね
竜:あらためて人とのつながりを感じとってもらえるライブになればと思います。
雄:去年はシングルを結構多く出せて、ライブができなかったので、
  今回はツアーで初披露という曲が多いです。新アルバムは振り付けが多い曲が
  多くて、踊りで見せるポイントも多いです。 

聖:つながらいを意識した、やさしもの、温かいものになれば。 
  全体的に今までよりおしゃれ。今まで以上に5人でがっつり
  踊ることが多かったりする。

淳:ベスト盤じゃないけど、あたらしいものもいろいろみせられる気がします


②グループできずなを感じるところ
亀:ライブをやっている時。打ち合わせなど下準備が長いので、
  本番になって心地よさが格段にあります
竜:ライブ初日後、よくみんなで映像を見たりするんですけど、
  構成や意見をお互いに言い合っている時に、一番感じますね。
雄:ライブ中もそうだけど、打ち合わせ段階でも感じます。
  今まで培った関係があるので、やりやすいです。
聖:ライブとかでっかいことを5人でやってるときって、すっごい話し合うし。
  お客さんの前に出る前や歌番組前に円陣を組んだりするときかな。
淳:高い所での撮影の時、オレと(高所恐怖症の)中丸くんがへこんでいたら、
  みんなで「大丈夫だよ」と声掛け合って。かわりました。
  仲悪いんじゃないかというイメージがあるかもしれないけど、みんな本当
  やさしいヤツばかりです。


③グループの成長を感じる時とは。また、最も成長を感じるメンバー
亀:徐々にですが、今は互いが互いをリスペクトし合って、意見交換しながら
仕事できている。ケンカが少なくなったのはそういうところなんだろうと思う。

④今年の活動について一文字の漢字で表現(グループ)
亀:【結】ライブから始まるし、去年は結果的に個々の活動を
させてもらったので、今年はそこを伸ばしつつ、結束を高めていければ
竜:【前】前向きにすすめたらいいな
雄:【頑】ツアーもありアルバムもでる例年以上にがんばる
聖:【走】今年しょっぱなから前回なかん時がするから
淳:【進】目指した部分に向かっていくのを感じれる

⑤同(個人)
亀:【変】変わる部分、変わらない部分にしっかり敏感に、反応、対応
して行けたらいいなと思います
竜:【可】もっと自分の可能性をしっていきたい
雄:【張】卒論を無事に書き上げ卒業したい(ゆっちはGと個まとめて頑張だね)
聖:【跳】ステップアップできるかなと。個人としても
淳:【開】ソロ曲をガラッとかえました。ライブだけじゃなく新しいことにも
     チャレンジしていきたいんです


亀ちゃんだけ全文・・(^^;


なんか今回はたくさん踊ってくれそうで、めっちゃ楽しみ!!!!
ワクドキワクドキ!!!!

新聞の画像はこんな感じ

サタジャニk03 サタジャニk02 サタジャニk01


スポンサーサイト

| サタジャニ | 05:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://love2kattun.blog97.fc2.com/tb.php/1735-bbd001ba

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT